読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木星漂流にっき

野球やプロレスなどについて述べています。

小早川氏、香港で女子野球コーチ

なんJを見てたらこんな記事が...。
 サンケイスポーツ専属評論家の小早川毅彦氏(49)=元広島打撃コーチ=が、4日から2日間、香港野球連盟(HKBA)の招きで香港の女子選手を対象にした野球クリニックで講師を務める。同氏は現在、高知でキャンプ中の韓国プロ野球・SKの臨時コーチも務めており、国境・性別を越えて野球指導に励んでいる。

 小早川氏が香港で指導するのは、同じ広島県出身の浜本光治・平成国際大女子野球部監督の仲介による。同監督と部員たちは昨年、クリニックで普及に貢献。今回はHKBAから「日本のプロ野球経験者に指導を受けたい」との要請があり、小早川氏が応じた。

 香港の女子野球選手は35人ほど。8月のW杯(ベネズエラ)では日本で指導を受けた経験がある4番打者の左すねに銃の流れ弾が当たり、途中帰国する事故に見舞われた。重傷を負ったこの選手も、今回のクリニックに参加予定という。

 小早川氏は11月下旬から韓国・SKの高知キャンプで臨時コーチを務めており、今回は一時離脱して香港に渡る。

 「競技人口は少なくても、不幸な事故に負けない熱意がある。私にとっても新鮮な経験になります」と小早川氏。3日に日本を出発し、4日から2日間、(1)打撃技術(2)盗塁・バント(3)試合に臨むまでの準備-を指導する。(加藤俊一郎)


http://sports.yahoo.co.jp/news/20101203-00000503-sanspo-base.html


なんというか、小早川ってこんなこともやってたのか、と思いました。正直言って。某ブログの受け売りになってしまいますが、香港というのはいわば「野球後進国」になるわけですよね。もちろんこれは女子ですが、日本の女子野球が盛んであるというのは近年の女子野球W杯などを見ても明らかですよね。そういう点で日本のような「野球先進国」が行動していくというのは大事な事なんじゃないかなあ、と素人考えながら思います。
広告を非表示にする