読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木星漂流にっき

野球やプロレスなどについて述べています。

古城ベニーの2013WBC日本代表予想

野球 野球-野球雑談
僕が考えたさいきょうのWBC代表です。

野手

5坂本
8大島(岡田)
9稲葉
D和田
7中田
2阿部
3中村剛
6根元(松井稼、宮本)
4石川(藤田)

投手

金子千
山内
三浦

大隣
武田勝
田島
今村
山井
増井
小林正(宮西)
中山
涌井


1番は坂本。彼の長打力と安定感はまさに切り込み隊長。腰の状態を考慮してサードで。
2番は大島。バント、エンドラン、強硬何でもありのバランスに秀でた選手。
3番は稲葉。豊富な経験と卓越したバットコントロールは国際大会でも活きる。
4番は和田。中田と悩みましたがやはり和田の方が適役かと。
5番は中田。日本の主砲が世界に名を轟かす時が来た。
6番は阿部。あまり負担のかかる打順で打たせたくないので。
7番は中村。下位での一発は脅威かと。
8番は根元。意外性のあるパンチ力と巧みなバッティングでチャンス拡大。
9番は石川。その走力と開眼した打撃で切り拓け。

投手はクセ者を揃えました。
多彩な変化球とキレのいいストレートを投げ込む金子。
動く球で一躍スターダムにのし上がった山内。
コントロールは天下一品、番長三浦。
スラっとした体から放たれるボールは芸術、岸。
江夏二世がついに覚醒、大隣。
ナンバーワンでありオンリーワンのサウスポー武田勝

スリークウォーターから150近いストレートを投げる男、田島。
鯉のセットアッパーはWBCでもセットアッパーだ!今村。
ゴーグルの奥に宿る闘争本能、遅咲きのクローザー山井。
その細腕からメガトン級の直球で世界を驚嘆させろ!増井。
左を狩る者として生まれ変わった男、小林。
派手さはないが確かな実力を誇る苦労人サウスポー、中山。
日本の抑えはお前に任せた!西武エースの系譜を引き継ぐ男、涌井。

敬称略


皆さんはどんな選手を選びますか?どんどんコメント、ツイッターでリプライなどしていってください。

広告を非表示にする