読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木星漂流にっき

野球やプロレスなどについて述べています。

WWE日本公演直前!今年の日本公演はここに注目せよ!

いよいよ1週間後に迫った世界最大のプロレス団体「WWE」の日本公演。
でも例年に比べて話題になってないんじゃないか、ということで、
せっかくなのでこんなところに注目するといいんじゃないか、というポイントを
WWEユニバースの私が紹介します。

 

 

その1:今NXTがアツい!驚愕の動きに酔いしれろ!

今年のWWEにおけるキーワードとして一番に上げられるのが「NXT」という存在。
NXTとは野球で言うところの二軍であり、下部団体という扱いの組織です。
しかし、下部団体といって侮ることなかれ。彼らは日々切磋琢磨してWWEに登場する日を夢見ているのです。
今回の来日メンバーでNXT所属、もしくは過去NXTに所属していたメンバーはというと、

エグゼビア・ウッズ
ビッグE
ケビン・オーウェン
フィン・ベイラー
ネヴィル
ペイジ
ルチャ・ドラゴンズ(シン・カラ、カリスト
イタミ・ヒデオ

こんなところですかね。(抜けがあったらすいません)

個人的に注目のスーパースターはカリスト
小さな体躯から繰り出されるその空中技の数々は、まるで若き日のミステリオのよう。


その2:東京に猛獣襲来!レスナーの力と威圧感に慄こう!

今回の来日メンバーで注目すべきなのはなんと言ってもブロック・レスナー
日本公演のページには「8年ぶりの来日」となっていますが、
これはIGFカート・アングルと試合したときのものと思われます。
というわけでWWEの一員としての来日はもっと前になりますね。
今回の公演では2日目にコフィ・キングストンシングルマッチを行う予定。
猛獣のF5が炸裂するか、是非注目してください。
またストーリー上は謹慎中の来日ということで、
この試合がストーリーラインに何かしらの影響を及ぼす…か?


その3:離脱の噂も!?ジグラーの華麗な動きに注目せよ!

今回の日本公演のHPにおいてレスナー、シナとともに並んでいるのが
ドルフ・ジグラー。今でこそWWEの中心人物ですが、
彼のキャリアは最初から華々しいものではありませんでした。
そんなジグラーですが、一部でWWE離脱の噂も囁かれています。(詳しくは「ジグラー 離脱」で検索してね)
ひょっとしたらWWEでのジグラーは見納めかも!?
そんな彼の雄姿を目に焼き付けましょう。


3つポイントをあげましたが、まだまだ注目すべきポイントはあります。(ジェリコの来日とかね)
現状のチケットの売れ行きは
1日目…結構余ってる
2日目…ほぼソールドアウト
とのこと。(私がチケットぴあ、e+で確認したときはそうでした)
確かに2日目のほうが見所も多いんですが、個人的にはチャンプvsチャンプの1日目も悪くないと思います。
プロレスを観たことがないという方でも楽しめるようになっているので、
お暇な方は7月3日、7月4日の両国国技館に見に行きましょう。

広告を非表示にする