読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木星漂流にっき

野球やプロレスなどについて述べています。

部屋とワイシャツとタイピングとKindleと自炊と私。

未分類

今日は僕のタイピングがめっちゃ下手な話をしようと思います。
何でタイピングが下手かといいますと、僕の潔癖症が原因なんですよね。
分かりやすくいうと鉛筆の柄の部分でキーボードをタイプするという
常人ならざる手法で文字を打っていた時期がありまして…。
(その影響でマウスは今でも左手で使っています)

 

 そのせいで色々と不便が生じているわけなんですよね。
こうして文字を打つのもキーボードを見ながらでないと打てませんし…。
何より僕はブロガーになりたい欲求が非常に強いんですよ。
ブロガーがタイピング下手って致命的じゃないですか。
だから練習しなけりゃいけない訳なんですけど、それも億劫なわけで…。

こんな話Twitterでしろよと思われるかもしれませんが、Twitterだと流れがありますからね。
なかなか吐き出す場所がないわけで。

吐き出すで思い出したんですが、僕、半年前ぐらいにKindle買ったんですよ。
でもほとんど使わずにほったらかしの状況ですね。
なんでKindleを買ったかというと、もちろん本を読む為だったんですが…。
同時期に本の自炊をしようと思い、裁断機とスキャナを買ったのですが、
それらも埃を被っている状況です。結構値段したんですよ?

自分の中で本を読もうという欲求とめんどうだという思いがぶつかって
苦痛に感じるほうが上回っているんですよね。
それじゃいけないと思ってはいるのですが、なにぶん精神的なものなので…。
ダメな人間ですね。
言い訳を挙げるなら目が疲れるからとかいろいろあるにはあるんですが。

この散文で言いたいことは自分の耐久性の低さですね。
ストレスを覚えることがあるとすぐ逃げ出してしまう。
生きていく上では一定量間違いなくあるんですよ。ストレスへの耐久性を上げていかないと。
あとは知識量というか、文章の構成力を上げなければいけませんね。
意識高いというか、より一段階上に持っていくイメージですかね。
なんだか意味不明な文章になっちまいましたが、このへんで。

広告を非表示にする