木星漂流にっき

野球やプロレスなどについて述べています。

2012年~2013年の「アーリーNXT」がWWEネットワークで公開!

個人的に一番期待していたコンテンツなのでブログに書いておきます。

 WWEネットワークは2014年に開局したので、初期NXT(育成団体化後)に関しては
アーカイブ化が済んでいませんでした。しかし今週初期NXTの映像が
WWEネットワークに投稿されはじめました。(下記のサイトが見やすくていいと思います)

 

WWE Network Updates(@WWE_Network_Bot) - Twilog

 

初期NXTを具体的に表す言葉といえば「本当の意味での育成団体」という
フレーズがしっくり来ると思います。テイクオーバーが2014年に始まったことで
NXTは育成中心から団体としてのバランスを考えなければいけないようになりました。
最近はNXTが「HHHの所有物」と表されることも多いですがこと初期においては
そこまで誰か一人の所有物という色合いは強くありませんでした。
ある意味では何者にも縛られない、自由な存在といってよいと思います。

 

初期NXTで活躍していたのはセスロリンズ、ビッグE(ビッグEラングストン)、ボーダラス、
ネヴィル(エイドリアンネヴィル)、ブレイワイアットといった面々。
特にベビーフェイスとして初代NXT王者に君臨したロリンズの活躍は白眉モノ。
さらに怪我で引退を余儀なくされ現在は解説者として活躍している
コーリーグレイヴスも選手として登場しています。
ある意味では今のWWEを形作っているメンバーともいえるわけです。
資料的な意味だけではなく内容の濃く、詰まった試合の数々をWWEネットワークで堪能してください。

 

加入ガイド

WWE | 加入ガイド

広告を非表示にする