読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木星漂流にっき

野球やプロレスなどについて述べています。

溜まってるプロレス試合の感想を放流するよ!

プロレス プロレス-プロレスその他
タイトルの通りです。


※ボクが動画をアップロードしたわけではないのでボクに文句を言われても困ります。


BEST OF THE SUPER JR. IV
6/5/97 (WPW)
Tokyo Nippon Budokan
14,000 Fans - Super No Vacancy

 El Samurai vs Koji Kanemoto (NJPW)

序盤は形式ではないきわめて精度の高いレスリング。
お互いのレスリングスキルの高さを感じさせます。
その後金本の足攻めへ。冷徹で全く隙を感じさせない金本も凄いですが、
サムライの受けが覆面ということを感じさせないほど完璧。
そしてサムライの足攻めの影響を感じさせる反撃も見事。

終盤に過激なスポットをいくつも配置し、
マスク剥ぎという要素も盛り込む。
そしてサムライの裏DDTでフィニッシュ。劇的。素晴らしい。文句なしの5つ星。


5.0

---------------------
Kurt Angle vs Kendo Kashin (IGF)

"GENOME2 ~ INOKI FIGHTING XMAS"
20.12.2007 (PPV/Samurai! TV)
Tokyo Ariake Colosseum
6,233 Fans

http://www.dailymotion.com/video/xsjewi_kurt-angle-vs-kendo-kashin-igf_sport?search_algo=2


短い時間ですが密度がすごいですね。
カートの4の字は初めて見ました。

3.5
-------------
NJPW - Jushin Liger vs CIMA

NJPW Super J Cup 2000
Jushin Liger vs CIMA

http://www.dailymotion.com/video/x64kde_njpw-jushin-liger-vs-cima_sport#.UPfi02f1Y_c

CIMAの完成度の高さ。
技の正確性もそうなのですが、何よりセルフプロデュースの秀逸さが。
終盤の加速度的攻防は見事。

4.0
--------------------------------------------
ICW - Amazing Red vs Low-Ki

I have no idea what ICW stands for. 9/14/01

異形。
そう表現することしかできない。
ロウキーは生まれたてのケンタウロスのように獰猛で、レッドは雀蜂のごとく反撃を狙う。
この2人にしかできない試合というやつですね。
ロウキーはレッドのことをどう思っているのでしょうか。

-(特殊すぎて採点不能)

http://www.dailymotion.com/video/xgb4n_icw-amazing-red-vs-low-ki_news?search_algo=2#.UREKyGdklEM
-----------------
 NWA TNA 24.07.2002 Amazing Red vs Low-Ki

ICWの時と比べてロウキーは若干抑え目ですね。
TNAという場所を意識したのでしょうか。
それでもこの2人特有の細やかな攻防は一見の価値ありです。
7分という試合時間を考えれば素晴らしい仕上がり。

3.5

http://www.dailymotion.com/video/x6e5sh_nwa-tna-24-07-2002-amazing-red-vs-l_sport?search_algo=2#.URGzHGdklEM
---------------------
Yuki Sato (c) vs Hiro Tonai (K-DOJO)

序盤のロックアップは王座戦であることを感じさせる緊張感を保つ。
ロープ際の蹴りからニー投下でのトウナイの腕攻め。
これは実にテクニカルですね。TAKAが絶賛するのも納得。
メジャー団体においても上位に位置されるレベルです。
また佐藤も王者としてダメージを意識したふるまいを見せていていい。
派手さには欠けますが好勝負。


3.5

CLUB-K SUPER in KORAKUEN HALL
13.11.2012 (GAORA TV)
Tokyo Korakuen Hall
516 Fans

http://www.dailymotion.com/video/xw5nix_yuki-sato-c-vs-hiro-tonai-k-dojo_sport?search_algo=2#.URImEWdklEM
------------------------------
Slammiversary 2006: AMW vs. AJ/Daniels

See TNA's Slammiversary 2008 live on Pay-Per-View on Sunday, June 8


序盤、体格で勝るAMWに対しAJ・ダニエルズが機動力で方向性を明示したのはよし。
しかしその後がまずいですね。
中盤の孤立は甘いし、キムの部分で試合がぶつ切りになっている。
この4人ならもう1ランク上の試合を目指せたはず。

3.0

http://www.youtube.com/watch?v=mKck0DeuJcw
広告を非表示にする