読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木星漂流にっき

野球やプロレスなどについて述べています。

夏だ!海だ!プロレスだ!~ドラゲー神戸徹底特集~

プロレスその他
こんばんは。
今回はドラゴンゲートの神戸大会について紹介したいと思います。
ドラゴンゲートも今年で15周年ということで、
今年の神戸大会は記念大会と銘打たれて行われます。

そんなドラゲーの「今」が詰まった見所はこちら!


1:ハルクは夢の扉を開けるか?全知全能の王者が立ちふさがる!

これまで何度もドラゲーの至宝であるドリームゲートに挑戦してきたB×Bハルク
しかし頂に立つことは叶わなかった。そんなハルクにチャンスが巡ってくる。
相手は既に3度の王者に輝いているYAMATO。5月の愛知大会でユニットを抜けたハルクとしては
YAMATOに勝ち、悲願の王座を手に入れたいところだ。


2:新世代vs超新世代!ドラゲーの未来がここにある!

現王者のモンスターエクスプレス、戸澤・鷹木組。
戦極まるツインゲートに今回挑戦するのはミレニアルズのT-Hawk・Eita組。
メキシコ修行を終え「1990年代のみ」で構成されたミレニアルズの勢いは凄まじい。
しかし戸澤・鷹木組も今やドラゲーマットの主力となっており、
そう簡単にベルトを明け渡すとは考えにくい。激戦必至の一戦になりそうだ。


3:あの男がドラゲーマットに帰ってくる!ドラゲー最強外国人は誰だ!?


今大会注目の一戦となるインターナショナル・ドリームタッグマッチ。
CIMAのパートナーとして選ばれたのはマット・サイダル!
WWEではエヴァン・ボーンとしてタッグ王者にも輝いた実力者だ。
対する吉野・リコシェ組とのマッチアップは刮目の一言。
特にリコシェとの遭遇は世界有数のハイフライヤー対決として目が離せない。


見所盛りだくさんの今大会、全カードはこちら
大会概要はこちらとなっている。

また今大会はニコニコ生放送中継が決定!
会場に行けない人はモニターの前で応援しよう。
広告を非表示にする