読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木星漂流にっき

野球やプロレスなどについて述べています。

夏だ!海だ!プロレスだ!~G1 CLIMAX 24徹底特集~

プロレスその他
…というわけで、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はと言えば相も変わらず怠惰な日々を過ごしているわけですが。
話は変わりますが、皆様「夏」と言えば何を想像されますか?
海水浴?夏祭り?いえいえ違います。

夏と言えば「G1 CLIMAX」に決まってるじゃないですか!

え?G1って何?競馬じゃないのかって?
ここで言うG1とは新日本プロレスが開催する夏の一大リーグ戦のことを指します。

今まで数々のドラマを生み出してきたG1も今年で24回目。
今大会は合計22人が参戦します。

Aブロック

棚橋弘至(13年連続13回目)
小島聡(5年連続13回目)
永田裕志(16年連続16回目)
柴田勝頼(2年連続4回目)
中邑真輔(8年連続11回目)
石井智宏(2年連続2回目)
シェルトン・X・ベンジャミン(3年連続3回目)
デイビーボーイ・スミスJr.(2年連続2回目)
ドク・ギャローズ(初出場)
バッドラック・ファレ(初出場)
本間朋晃(初出場)
 
Bブロック

真壁刀義(11年連続11回目)
後藤洋央紀(7年連続7回目)
内藤哲也(5年連続5回目)
天山広吉(4年連続19回目)
オカダ・カズチカ(3年連続3回目)
矢野通(8年連続9回目)
鈴木みのる(4年連続6回目)
ランス・アーチャー(4年連続4回目)
AJスタイルズ(初出場)
高橋裕二郎(5年連続5回目)
カール・アンダーソン(5年連続5回目)


今年のG1はサプライズには欠けますが(初出場は4人)、
実績のある選手が名を連ねたという印象を受けます。
棚橋、中邑と新日本の両巨頭が顔をそろえるAブロックに目が行きがちですが、
Bブロックには現IWGP王者のAJスタイルズが出場。
これまでシングル戦はオカダのみでしたが、このG1で内藤や後藤、真壁らと激突します。
両ブロックとも目が離せない組み合わせとなっています。
初出場と言えば今注目度がうなぎ上りのバッドラック・ファレ。
このG1でいかなる結果を残すのでしょうか。

また、このG1ではインターネットPPV配信が決定!
詳しくはこちら

さらにサムライとテレ朝chでも放送が決定!
詳しくはこちらこちら
広告を非表示にする