読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木星漂流にっき

野球やプロレスなどについて述べています。

会員歴3か月の自分からみた新日本プロレスワールドの充実度。

WS000057

永田さん凛々しい。


新日本プロレスが満を持して…かどうかはわかりませんが
12月に発表した「新日本プロレスワールド」。

いわゆるコンテンツビジネスの一環で、
アニメでいうところのdアニメストアとかバンダイチャンネルみたいなもんです。
上記の例えでわからない方はここを見てください。(私の下手な説明よりよっぽどわかりやすいです)


では具体的にこのサービスがどれだけ充実しているかというところですが…。
★5つで満点とするなら、★三つって感じですね。100点満点なら60点ぐらい。


じゃあなんで微妙な感じなの?っていうところなんですけど、それを箇条書きで説明したいと思います。

1.コンテンツ量に問題あり!

説明文にはこう書かれています。「新日本45年分の映像が見放題!」と。
でもね…ぶっちゃけ最近のしかないんですよ。

WS000056

↑選手タグという代物。要するにいくつその選手の動画があるか分かる。
…MVPに錚々たる面子が負けてるじゃないですか!!(決してMVPを腐しているわけではありません、一例です)


2.生放送に問題あり!

では肝心要の生放送はどうかというと…こっちも問題ありなんですねえ。
ぶっちゃけて言うと、※入場曲問題が解決されていないんです(※一部の選手の入場曲は権利関係のため聞けない)
まあ仕方ないっちゃ仕方ないんですがね…テレ朝が絡んでるんだから何とかしてほしかったのが本音。


3.オリジナルコンテンツに問題あり!

これはWWEネットワークとの比較なんですけどね、
あっちがWWEカウントダウン(名場面集的な番組)とか大がかりなものを作っているのに対して
こちらは少々分が悪いかな、と。(いちおう頑張ってることは頑張ってるんですがね)
せめて量で勝負してほしいもんですが、毎日更新というわけでもなく…。


以上3点をかいつまんで紹介しましたがどうでしょうかね?
私のフォロワーさんにはプロレス興味ない人もいますが、これ見て入るかと言われると…。
別にネガティブキャンペーンではないですよ、はい。なんだかんだで期待はしてるので。
ただ期待してるからこそついつい厳しくなってしまうもんです。
広告を非表示にする